ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

冷蔵庫で眠ってるあの調味料でアレンジ!白ごはんがすすむ!「豚のしょうが焼き」

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。定食屋さんの定番でもあり、おうちごはんの定番でもある生姜焼き。そんなご飯が進む生姜焼きを、すっきりした甘辛のスイートチリソースと、コクのあるマヨネーズを使って、アレンジにしました!ひと味違うアレンジ生姜焼きのレシピをご紹介します!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分

スイチリマヨのソースで食べるアレンジ生姜焼きのレシピ

ベトナム料理をはじめ、アジア料理のイメージが強いスイートチリソースですが、甘さや酸味、辛みなどのバランスが取れていて、意外と万能な調味料なんです。

冷蔵庫で眠っているスイートチリソースがあれば、活用してみてくださいね!

材料(2人分)

・豚ロース生姜焼き用…300g
・スイートチリソース…※大さじ2と1/2~適量
・マヨネーズ…大さじ1と1/2
・生姜…ひとかけ
・しょう油…小さじ1~2
・プチトマト…7~8個
・粗びきブラックペッパー…適量
・付合せ用サラダ…適量

作り方

今回は、生姜焼き用の豚ロースを用意しましたが、こま切れなどお好みの豚肉で大丈夫です。

① ボウルに、生姜をすりおろし、スイートチリソース、マヨネーズ、しょう油を入れて混ぜる。

※スイートチリソースは、メーカによって味の濃さが違うので、様子を見ながら、またはお好みで分量を調節してください。)

② 豚ロース肉をボウルに入れる。

③ 豚肉の表面に、調味料がまんべんなく絡むように混ぜていく。

ポイント
漬け込む必要はないので、絡ませたら、すぐに焼いていきます。

生姜焼き用のお肉は、薄く、すぐに火が通ります。その上、今回は、一枚ずつ広げて重ならないように焼いていくので、あえて冷蔵庫から出して、常温に戻さなくても大丈夫ですよ!

④ 熱したフライパンに重ならないように広げて入れ、中弱火でこんがりするまで焼く。(一度に焼き切れない時は、2回に分けてください。)

⑤ 裏返して、火が通るまで焼いたら、皿に盛る。(焼き時間の目安は片面1~2分ほどです。お肉の厚さや状態によって変わりますので、様子を見ながら調節してください。)

⑥ ソースが残ったボウルに、縦4等分に切ったプチトマトを入れ和えたら、ソースごとそのままのフライパンに入れ、中弱火でさっと火を通す。

⑦ ⑤の上にかけ、お好みで粗びきブラックペッパーを振りかける。付合せ用サラダも添えて、出来上がり。

ちゃんとしょうがの爽やかな辛さも効いていて、ご飯に合います。プチトマトの代わりに、薄くスライスした玉ねぎを使っても美味しいですよ。

スイートチリソースは、和食やいろいろな料理にも使えます。

ボウルで和えて焼くだけなのでぜひ、作ってみてくださいね!

「#豚肉レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

茂木奈央美

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録