ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

平日夜はトースターで時短!栄養士オススメ!低糖質の「ほったらかしレシピ」2選

管理栄養士の熊橋麻実です。トースターを普段、料理に使うことはありますか?実は、トースターは“ほったらかし”ができるとっても便利な調理器具です。今回は、ダイエットや日頃の体調管理にも嬉しい低糖質&高たんぱく質のメニューをラクして作る方法をご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各約10分

低糖質の食事のポイント

糖質を過剰に摂取することは、脂肪が増える原因となります。

糖質の多い食材は、じゃがいもやさつまいもなどのいも類、れんこんやにんじんなどの根菜類、ご飯やパンなどの穀類、その他、お菓子やお酒、果物類です。

カロリーを糖質で摂らない分は、他の三大栄養素であるタンパク質(肉や魚介類、大豆製品や卵など)からしっかり摂るようにするといいですね。

トースターが便利な理由

トースターは、オーブンと違って余熱の必要がありません。一気に温度を上げてくれるので、「焼きたい」と思ったときに、すぐ使えます。

また、焦げ目をつけるのに適しています。見た目にも美味しそうになり、食欲をそそりますよ。(今回のレシピでは、トースターは1000wのものを使用しています。)

トースター活用でラクうま低糖質レシピ①豆腐明太のふわふわ焼き

材料をすべて混ぜたら、あとはトースターにおまかせの簡単料理!

材料(2人分)

木綿豆腐 1/2丁(150g)
A)卵 2個
A)明太子 1本(1/2腹)
A)きざみねぎ 大さじ2
A)しょうゆ 小さじ2
A)みりん 小さじ1
きざみのり ふたつまみ

作り方

① 明太子の皮を取り除く。ボウルに木綿豆腐を入れ、ざっとつぶしてAを加えて混ぜる。(フードプロセッサーを使うとよりなめらかな食感になります。)

② 耐熱容器に入れる。トースターに入れて、焼き目がつくまで8〜10分焼く。仕上げにきざみのりを乗せる。

トースター活用でラクうま低糖質レシピ②【豚肉とトマトのチーズ焼き】

トマトは加熱すると甘みが出てくるので、トースター料理にオススメです。

材料(2人分)

豚ヒレ肉 150g(豚もも肉でもOK)
炭酸水 100ml
トマト 1玉
A)ケチャップ 小さじ2
A)ウスターソース 小さじ1
A)にんにくすりおろし 小さじ1/2
A)乾燥バジル 5振りほど(なくてもOK)
A)オリーブオイル 小さじ1
ピザ用チーズ 大さじ2ほど

作り方

① 豚ヒレ肉を1cm幅に切り、炭酸水に10分漬ける。トマトは半分に切ってくし形切り(10〜12等分)にする。

② 豚肉とトマトが交互になるように耐熱皿に並べる。Aを混ぜてかけ、ピザ用チーズをのせる。トースターでチーズが溶けるまで約10分加熱する。

トースターを活用すると、ほったらかしにできる時間があり、その間に他の料理を作ることができます。

低糖質のメニューでも、トースターを使うことで、焼き目をつけたり、素材の甘みを引き出したりすることができるので、満足感が得られますよ。

ぜひ、毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

「#低糖質レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

熊橋麻実

管理栄養士

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録