アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

夫の意外な一面。いつも穏やかな夫が取り乱したその理由とは…

自分にとっては当たり前のことが相手にとっては当たり前ではないことってよくありますよね。今回は、なかよし山本夫婦の新婚当時のお話。新婚当初って、まだまだ初めて知るパートナーの意外な一面があるものです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

穏やか=旦那

こんにちは。山本みつ湖です。

新年度が始まって1ヶ月が経ちましたね!
小学校や町内会の役員決めも終わり、進級した子どもたちの生活も落ち着いてきて、ようやく穏やかな日常が戻ってきました。

穏やかといえば夫を連想するほど私の夫はいつもゆったりしているのですが、そういえば結婚当初、一度だけ夫に大声を上げさせてしまったことがありました。

ある日の食卓で事件は起きました!

夫が好物だというので、初めて食卓にあさりのバター焼きを並べた日のこと…。

食事を終えて、満足げにパタンと仰向けに寝転がった夫。

「ごちそうさま」の声は聞こえなかったけど、まあそういう日もあるんだろうくらいの気持ちで、「じゃあ終わったの下げとくな」と声をかけ、あさりのお皿を下げ、ザアッと流しに捨てた途端…。

「捨てちゃったの!?」の大声が響き渡りました。

聞いてみると、あさりの蒸し汁をご飯にかけて、最後に食べるのを楽しみにしていたとのこと…。

知らずに夫の楽しみを奪ってしまい(むしろ夫はあさり本体より蒸し汁が好きだそうです)、「そんな食べ方があると知らなかったんだ、ごめん!」と平謝り。

自分にとっての当たり前は相手にとっては当たり前でないこともあるのだという当然のことを実感し、

「これどうする?」「自分はこうしたいんだけど」

と、お互いに言葉で確認し合うことの大切さを再確認した出来事でした。

そんな我が家、今ではあさりの蒸し汁は子どもたち含め、家族全員で締めに美味しくいただいています。

「#4コママンガ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■いつまでもおしどり夫婦でいるために…。兼業主婦の夫婦げんか事情
■夫と妻仲良しの秘訣は「自由」…?夫婦円満の方法とは♪
■海外移住して2年、問題だらけでも楽しく生きる国際結婚の体験談
■夫婦仲を良好に保つための秘訣ってなに?
■夫婦あるある!おおらかな旦那さんがやらかした失敗とは!?


執筆者:山本みつ湖


この記事に関連するキーワード


437

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録