ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

美味しくて野菜がたっぷり摂れる!簡単手間なし!3種のタルティーヌ

管理栄養士の熊橋麻実です。朝食で野菜は摂っていますか?理想的には1日に350g以上の野菜を摂ろうと言われています。これは、3食に分けて摂らないとなかなか達成できません。朝食の野菜にサラダやスープも良いですが、タルティーヌのようにパンと一緒に摂ると食べやすく、作る手間も少ないですよ。今回は野菜を使ったタルティーヌレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各約10分

タルティーヌとは?

フランス式のオープンサンドのことです。スライスしたパンにお好みの具材を乗せるだけの簡単メニューで、種類も豊富です。

パンはバゲットやカンパーニュ、食パンなどお好きなパンを使って作れます。

前日に途中まで準備ができるので、朝は焼くだけ塗るだけのお手軽メニューです。

焼くと甘味が出る♪夏野菜のタルティーヌ

材料(2人分)

バゲット 4切れ
ミディトマト 2個
ズッキーニ 1/2本
オリーブオイル 小さじ1
A)オリーブオイル 小さじ1
A)にんにくチューブ 2cm分
A)塩 ひとつまみ
ピザ用チーズ 適量
乾燥パセリ 適量

下準備

・Aを合わせて混ぜておく。
・ミディトマトは5mm幅に切る。ズッキーニは縦に縞模様になるように皮をむき、5mm幅に切る。バゲットに混ぜたAを塗っておく。

作り方

① フライパンにオリーブオイル小さじ1をひき、ズッキーニを両面焼き目がつくまで焼く。続いて、ミディトマトもさっと炙るように焼く。バゲットの上にトマト・ズッキーニを並べ、ピザ用チーズをのせる。

② オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。仕上げに乾燥パセリをふって完成。

工程①まで作っておくと、翌日の朝は焼くだけでできます!

ボリューム◎♪かぼちゃとナッツのタルティーヌ

材料(2人分)

バゲット 4切れ
かぼちゃ 約200g
ヨーグルト(無糖) 大さじ3
はちみつ 大さじ1/2
ミックスナッツ 大さじ1
黒こしょう 適量

下準備

・かぼちゃはざく切りにして、耐熱容器に入れる。ラップをして電子レンジ600wでやわらかくなるまで加熱(約3分)してつぶす。

作り方

① かぼちゃにヨーグルト・はちみつを混ぜる。

② ①をバゲットに塗り、砕いたミックスナッツを乗せてトースターで軽く焼く。黒こしょうをかけて完成。

かぼちゃの甘味とミックスナッツの塩味がマッチしますよ。

タルタルが食欲そそる♪ブロッコリーと卵のタルティーヌ

材料(2人分)

バゲット 4切れ
ゆで卵 2個
ブロッコリー 1/4株
A)マヨネーズ 大さじ2〜3
A)塩 ひとつまみ
A)こしょう 適量

下準備

・ブロッコリーは小さめに切り、耐熱容器に入れる。ラップをして電子レンジ600wで1分加熱する。ゆで卵は小さく刻む。

作り方

① ブロッコリー・ゆで卵・Aを和え、バゲットに塗る。

② オーブントースターで①を焼き目がつくまで焼く。

ブロッコリーを小さめに切ることで、タルタルとなじんで食べやすいですよ。

今回は3種類のタルティーヌをご紹介しました。どれも片手で食べやすく、朝から野菜を摂るのにぴったりです。

朝から食卓を華やかにしてくれるタルティーヌ。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

「#朝ごはん」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

熊橋麻実

管理栄養士

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録