ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

話題の米粉のホットケーキミックスで作る♡簡単!2種のさつまいもマフィン

秋は美味しい物がたくさんありますが、その中でも、おかずにも炊き込みご飯にもスイーツにもなる優秀食材「サツマイモ」。今回は、最近流行っている米粉のホットケーキミックスを使って、グルテンフリーな米粉とサツマイモのマフィンのレシピをご紹介いたします。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 35~40分

定番のさつまいもマフィンともう1つ「焼き芋」を使ったマフィン!

サツマイモと黒ゴマの定番のマフィンはたくさん見かけますが、今回は自分の好物でもある「焼き芋」を使ったレシピもご紹介いたします。

焼き芋はスーパーなどで販売しているものでも良いし、オーブンなどで作ったものでも良いですよ。(私は手軽にスーパーで調達しています)

通常タイプのサツマイモを使ったレシピ

材料(マフィン型5~6個分)

米粉のホットケーキミックス 150g
〇卵 1個
〇砂糖 30g
〇牛乳 70ml
バター 60g
さつまいも 120~150g

作り方

① さつまいも(皮付きでもOK)は1cm角にカットして、水に3分ほどつけて灰汁をぬき、水をきった後に耐熱容器に入れてふわっとラップをして600wのレンジで3分加熱する。

② ボウルに〇を入れてしっかりと混ぜる。

③ ②に米粉のホットケーキミックスを入れてゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

④ バターは耐熱容器に入れてラップはせずに、600wで50秒加熱し溶かしバターにして②のボウルに混ぜる。

⑤ ④のボウルに①のさつまいもを(トッピング用をほんの少し残して)入れて混ぜる。

⑥ マフィン型に生地を入れていき(スプーンを2つ使うと入れやすいです)トッピング用のさつまいもを乗せる。

⑦ 190℃に余熱したオーブンに25分入れて焼き、つまようじなどを刺して生地がついてこなければ出来上がり。

(米粉なので焼き色が少しつきにくいです。焼き色を付けたい方は数分単位で焼き時間を増やしてみて下さい)

「焼き芋」を使った米粉のマフィンレシピ

材料(マフィン型5~6個分)

米粉のホットケーキミックス 150g
〇卵 1個
〇砂糖 30g
〇牛乳 80ml
ラム酒 大さじ1/2
バター 60g
焼き芋 130~150g
※ラム酒を使わない場合は、牛乳を90mlにしてみて下さい。

作り方

① ボウルに〇を入れてしっかりと混ぜる。

② ①に米粉のホットケーキミックスを入れてゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

③ バターは耐熱容器に入れてラップはせずに、600wで50秒加熱し溶かしバターにして②のボウルに入れて混ぜ、ラム酒を使うならここで一緒に入れる。

④ ③のボウルに焼き芋を適当な大きさにカットして混ぜる。(焼き芋の皮は取った方が口当たりは良いですがお好みで)

⑤ マフィン型に生地を入れていき(スプーンを2つ使うと入れやすいです)トッピング用にも焼き芋を乗せる。

⑥ 190℃に余熱したオーブンに25分入れて焼き、つまようじなどを刺して生地がついてこなければ出来上がり。

焼き芋を使うときは、さつまいもを使うときよりも芋自体の水分量が少ないので、ほんの少し水分量を(牛乳などで調整し)増やしています。

せっかく米粉を使ったホットケーキミックスなので、バターを使わずにサラダ油にしたり、牛乳を豆乳にして、卵を使わずにヴィーガンなマフィンにしても美味しいとは思うのですが、「さつまいも×バター」の組み合わせの美味しさに負けてしまいました。

通常のホットケーキミックスでも美味しくできますが、最近流行っている米粉を使ってみても美味しく出来るのでぜひお試ししてみて下さいね。

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録