アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク ナチュラルデカ目 アイシャドウ

アイシャドウの塗り方でアイメイクはキマる♡なりたい目別「アイシャドウの塗り方」3選

/

こんにちは!メイクアップアーティストの園佳子(そのよしこ)です。アイシャドウの塗り方で目元の印象は大きく変わるんです!今回は、なりたい目別の最強アイシャドウの塗り方3パターンをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
アイメイクのコツ
流行りだけど実はむずかしい…ヌーディー&くすみカラーのアイメイクを失敗しないコツ

目次

自然なデカ目になれるアイシャドウの塗り方

目を大きく見せながらもナチュラルさもほしい!そんな時のアイメイクのポイントは、できるだけ濃さを出さずに、目の錯覚を利用して目を大きく見せること。

そのために使うアイシャドウは、明るめカラー・淡めカラー・暗めカラーの3色です。

上まぶたは、程よく引き締める淡いカラーのものをアイホールに広げて、目の際には引き締目効果の高い暗いカラーをのせてることで、淡いグラデーションにしてまぶたを立体的に見せます。

目の下は目の際に明るめのカラー、涙袋のあたりに暗めカラーを細めに入れることで目の下がぷっくりと見えて、目の縦幅が大きく見えます。

こうして目を拡大することを意識したアイメイクをすることで、色をあまり使わなくてもナチュラルに目を大きく見せることができます。

ナチュラル今っぽアイになれるアイシャドウの塗り方

今旬なアイメイクは、ナチュラルな色味の中にポイントになる煌めきを効かせて仕上げるのがポイントです。

そんな目元にするには、ベースのアイシャドウは肌なじみの良いカラーを単色塗りします。

エッジを効かせるアイテムとして使うのは、ラメやパールがしっかり効いたアイシャドウ。使うアイテムはお好みのものでOKです。

ナチュラルな中に少しポイントになるアイテムを仕込むことで、今っぽアイの完成です。

目の上はもちろん下(上の写真のキラキラ部分)にもラメをのせると、潤んだような目に見えてさらに印象的に仕上がります。

キレイめ美人アイになれるアイシャドウの塗り方

ほんのり大人っぽく見えるキレイめアイメイクにしたい場合は、目を丸く大きく見せるアイメイクではなく、シャープに見せるように仕上げましょう。

アイシャドウは横割りで、目尻に向けて引き締めるようにグラデーションを作ります。アイシャドウは広げすぎないように注意しましょう。

アイラインは目尻中心に伸ばして、目の横の長さを強調します。

目の下のアイメイクも重要で、目尻側を目尻のアイラインと同じくらいの幅までアイシャドウを伸ばすとよりシャープな目元に見えます。

目の丸みにコンプレックスがある方もこのアイメイクは有効です。

いかがでしたか?なりたいイメージに合わせてアイメイクの仕方を変えることで見え方が変わります。

まずはどんなイメージに見せたいのか?をベースに色んなアイメイクを試してみてくださいね!

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

Yoshiko Sono

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録