ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おうちで揚げたてを召し上がれ♡寒い日は格別の美味しさ!熱々ピロシキ

揚げパンの定番ピロシキ。カレーパンに並ぶしょっぱい系揚げパンの代表ですね!パン屋さんで買ってもいいけど、寒い日はのんびりおうちで作って、揚げたてをハフハフ頂くのはいかがですか♪

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約2~3時間

ピロシキのレシピ

材料(6個分)

〇パン生地
・強力粉 150g
・砂糖 15g
・塩 2.5g
・ドライイースト 3g
・牛乳 105g
・無塩バター 15g

〇具
・豚ひき肉 100g
・玉ねぎ 1/4個
・春雨 10g
・ゆで卵 1個
・塩コショウ 適量
・醤油 大さじ1
・ウスターソース 大さじ1

〇その他
・揚げ油 適量

下準備

・ボウルに強力粉・砂糖・塩・ドライイーストを入れる。
・牛乳はマグカップに入れてレンジで30秒程軽く温める。(体温と同じ程度になるまで)
・無塩バターは常温に戻して柔らかくしておく。

作り方

【パン生地を作る】

① ボウルの粉類をザっと混ぜて、真ん中に窪みを作る。その窪みに軽く温めた牛乳を加える。

② カードを使って全体に水分を行き渡らせるようにして混ぜ、ある程度まとまったら台に移す。

③ 両手を使って捏ねる(最初は手にくっついて捏ねづらいですが、段々グルテンが出てきて台からペロンと剥がれてきます)

④ 表面がなめらかになってくるまで数分間捏ねる。

⑤ ここで常温に戻しておいたバターを加え、さらに捏ねる。最初は生地がばらけてベタベタくっつきますが、これも捏ねていけば徐々に繋がって一まとまりになっていきます。

⑥ 一まとまりになって表面がツルツルになってきたら、今度は生地を持ち上げて台に打ちつけるようにして叩き捏ね。叩きつけては捏ね、叩きつけては捏ね…を繰り返し、30回ほど叩き捏ねをして形を丸く整える。これにて捏ねは終了です。

⑦ ボウルに移し、ラップをかけて一次発酵。オーブンの発酵機能があればそこで40℃に設定して発酵させて下さい。

⑧ 2倍ほどの大きさになったら発酵終了。

【具を作る】

① 玉ねぎとゆで卵はみじん切りする。

② 春雨は茹でて戻しておく。

③ フライパンに薄く油を敷き、豚ひき肉を炒める。色が変わったら玉ねぎを加えて炒め、ゆで卵と春雨も加え炒める。軽く塩コショウを振り、醤油とウスターソースを入れ味付けする。

※一次発酵の間に作って冷ましておくと良いです◎

【成形→油で揚げる】

① 生地を台に取り出し、軽く生地を押して空気を抜く。6分割して丸める。ラップか濡れ布巾をかけて15分程ベンチタイム。

② 12cm程度に丸く伸ばし、具を6等分にして乗せる。

③ 小判型になるようにして包む。

④ 綴じ目をしっかりとじて裏返して形を整える。

⑤ 6個全て包んだらシートの上におき、暖かい場所で1.5倍程度の大きさになるまで二次発酵。

⑥ フライパンに揚げ油を入れ、170℃まで温める。ピロシキを3個づつ入れて揚げる。

⑦ 片面2分程度揚げたらひっくり返し、さらに2分程度揚げる。

⑧ 両面こんがり美味しそうな色がついたらキッチンペーパーの上に乗せ、油を切る。

⑨ 出来上がり。熱々揚げたてを召し上がれ♪

中の具はお好みで変えてもOKです。チーズなど入れても美味しいと思います。また、揚げるのが面倒であれば焼いて焼きピロシキにしても◎

ピロシキの本場ロシアでは焼きピロシキの方が一般的なのだとか。その場合は190℃のオーブンで13分程度焼いて下さい。

寒い日におうちで揚げたてピロシキは格別の美味しさです!ぜひおうち時間に作ってみて下さいね!

「#パン作り」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録