アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

管理栄養士おすすめ!おやつ&おつまみにぴったりのベジスイーツ♡ごぼうのオートミールクッキー

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーターのゆきぼむです。みなさん、ごぼうは好きですか?普段は料理に使うことが多いと思いますが、今回は、ごぼうで作るクッキーレシピを紹介します。栄養豊富なごぼうをクッキーとして楽しめるので、お子さまのおやつにはもちろん、大人のおつまみにもおすすめです。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30~40分

ごぼうのオートミールクッキーレシピ

材料(6枚)

ごぼう 50g
オートミール 50g
薄力粉 50g
くるみ 15g
白ごま 大さじ1と1/2
砂糖 10g
メープルシロップ 10g
塩 ひとつまみ
無調整豆乳 大さじ1~
オリーブオイル 大さじ2

下準備

オーブンを180℃に温めておく。

作り方

① ごぼうはよく洗い、みじん切りにして水気を切る。なるべく小さめに切った方が、まとまりやすくなり味もなじみます。

② ①のごぼう、オートミール、薄力粉、くるみ、白ごま、砂糖、塩を混ぜ合わせる。

③ メープルシロップ、無調整豆乳、オリーブオイルを加え、ゴムベラで全体を切るように混ぜてまとめる。

ぎりぎりまとまる固さでOKです。まとまりにくい場合は、豆乳の量で調整してください。

④ 6等分にして丸め、クッキングシートを敷いた天板に並べて平らにする。


⑤ 厚さを均等にし、薄めにした方がサクサクに仕上がります。

⑥ 180℃で20~25分ほど焼き、こんがりと焼き色がついたらケーキクーラーなどにのせて冷まして完成。

ごぼうの味わい深い香りと甘さに、くるみや白ごまの香ばしさがポイント。

甘過ぎない自然な味わいなので、おやつとしても、おつまみとしても楽しめるベジスイーツです!

フードブロセッサーがある場合は、一口大に切ったごぼうと材料をすべてフードプロセッサーにかけて混ぜ合わせてもOKです。より手早く、簡単にできあがりますよ♡

ごぼうの栄養

ごぼうは食物繊維が豊富で、その含有量は野菜の中でもトップクラスです。

整腸作用はもちろん、食後の血糖値の上昇をゆるやかにするはたらきや、余分なコレステロールや塩分を排出するはたらきが期待できます。

さらに、抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富なのもごぼうの特徴です。

ポリフェノールは皮に多く含まれるので、なるべく泥つきのものを購入し、しっかりと泥を洗い流して、皮つきのまま使用しましょう。

また、水にさらすとポリフェノールが流れ出てしまうので、変色が気にならない料理の場合は、そのまま使用する方がおすすめです。

切ったまま放置せず、素早く次の工程に入ることで変色を抑えられるので、手早く進めてくださいね。

ごぼうに加え、オートミールや豆乳を使用した、食べ応えはあるけれどヘルシーなクッキー。お菓子感覚で手軽に野菜をとれると嬉しいですよね。

ぜひ、ごぼうの新たな美味しさを楽しんでみてください♡

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る



/

この記事の著者

ゆきぼむ

管理栄養士・ナチュラルフードコーディネーター

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録