アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

七夕の日は天の川のそうめんに願いを込めて

もうすぐ7月7日の七夕!織姫と彦星が1年に1度だけ天の川を渡って会うことができるという中国のお話が受け継がれ、日本では短冊にお願い事を書くと願いが叶うと言われています。今回は、そんな七夕にぴったりな華やかな天の川そうめんをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約500円(2人分)

7月7日の七夕はそうめんでお祝い

7月7日の七夕には、1年に1度だけ天の川を渡り、織姫と彦星が会う事が出来るという中国のロマンティックなお話がありますが、日本では笹に短冊を吊るして星にお願い事をするお祭り行事として今でも残っています。

今年の七夕の夕食は、いつものそうめんを華やかに盛り付けて、お祝いをしてはいかがでしょうか?

七夕そうめん・レシピ

材料(2人分)

そうめん 2束
オクラ 3本
蒸し海老 5尾
しその葉 3枚
氷 適量
そうめんつゆ 適量
玉子 1個 
◎きび糖(砂糖) 大さじ1杯
◎塩 ひとつまみ
◎片栗粉 小さじ1/2杯
サラダ油 少々

作り方

① そうめんは、束の状態のまま端をタコ糸で縛った後、帯を外す。たっぷり沸かしたお湯に入れ、タコ糸を縛った方を菜箸で掴み、お湯の中で揺すりながら、袋の記載通りに茹でる。茹で上がったら冷水で洗い、タコ糸で縛った部分を切り落とす。

② 玉子に◎を加えて混ぜ溶き、茶漉しなどで裏ごしする。サラダ油を熱したフライパンに玉子液を流し、薄焼きにしてまな板に取り、粗熱が取れたらくるくる丸めて輪切り(薄切り)にして錦糸玉子にする。オクラは塩茹でにして小口切りにする。

③ お皿にしその葉を置き、その上にそうめんを盛り、錦糸玉子を天の川に見立てて真ん中に盛り、オクラ・海老を散らし、氷を所々に置く。めんつゆを添えたら、出来上がり!

ガラス製のお皿やお猪口にすると涼し気ですし、一緒にフルーツやお稲荷さんなどを用意しても、テーブルが華やかになります!七夕の日の夕食は、身近な食材で 華やかに演出してはいかがでしょうか?

「#夏レシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■オリーブオイルと白だしのコラボにハマる!夏のアレンジそうめん
■帰宅後すぐできる!超簡単なのに新しい♪冷やし中華アレンジ4選
■豆乳担担麺で、突然の「ごはん食べてない…」を乗り切る!
■暑くてキッチンに立ちたくない日に!火を使わない簡単夏ごはん
■話題のサバ缶が時短でおいしく変身!簡単すぎるぶっかけ麺レシピ


執筆者:sachi

更新日:2018年7月3日


15

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録