アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

オーストラリアの国民的焼き菓子!オートミールで作るアンザックビスケット

アンザックビスケットはオーストラリアの国民的焼き菓子です。現地ではスーパーで手軽に買うことができますが、家庭で手作りすることも多い大変ポピュラーなビスケット。ココナッツとオートミールを加えているので、栄養価が高く食べごたえがありますよ。今回は、ワンボウルで簡単に出来るレシピをご紹介します。

目次

アンザックビスケットの名前の由来とは?

第一次世界大戦中、1915年4月25日にオーストラリアとニュージーランド軍団(ANZAC)がトルコに上陸し参戦しました。

その兵士を追悼する日としてアンザック・デーが設けられています。

アンザックとはA(オーストラリア)、NZ(ニュージーランド)、AC(アーミーコープス=連合軍)の頭文字をとったものです。

アンザックデーの代表的な食べ物がアンザックビスケットで、兵士の為に栄養があり日持ちするものをと女性たちが考えました。

材料の一部に、オートミールやココナッツ、戦争中は入手困難だった卵の代わりにゴールデンシロップを使った栄養がとても豊富なビスケットです。

ワンボウルで簡単♪アンザックビスケットのレシピ

材料(16枚分)

・オートミール 80g
・ココナッツロング 25g
・薄力粉 100g
・上白糖 120g
・無塩バター 90g
・蜂蜜(またはゴールデンシロップ) 大さじ2
・ベーキングソーダ 小さじ1
・湯 大さじ2

作り方

① ボウルにオートミール、ココナッツロング、薄力粉、上白糖を加え木べらでよく混ぜる

② 耐熱容器に無塩バターと蜂蜜を入れふんわりラップをかけ、レンジ600Wで約50秒バターが溶けるまで加熱する

③ ベーキングソーダと湯を混ぜ合わせ、②に加えよく混ぜる。

④ ①に③を加え木べらでよく混ぜる。

⑤ 天板にオーブンシートを敷き生地を間隔をあけてスプーンで落とす。生地をスプーンの背で押しながら丸く成型して160℃に予熱したオーブンで約15分、濃いブラウン色になるまでしっかり焼く。

アンザックビスケットの完成です!表面はカリッと香ばしく、中はチューイーな食感。

オートミールが入っているので、腹持ちが良く1枚でも食べごたえ充分です。ワンボウルで出来るので作り方もとっても簡単♪混ぜてすぐ焼くことが出来るのも嬉しいポイントです!

ビスケットのおすすめ保存方法

焼き上がったビスケットは、ケーキクーラーにのせて完全に冷ましてから保存します。保存するときは常温で、密閉容器に入れて保存してください。

その際、食品用乾燥剤と一緒に保存すると尚よいのですが、乾燥材がない場合は未使用の紅茶のパックを入れると、乾燥材と同様の効果が期待できます。

ビスケットは空気に触れると酸化しやすいので早めに食べきることをおすすめします。

今回は、オーストラリアで国民的人気の国民的焼き菓子。アンザックビスケットのレシピをご紹介しました。材料を順に加え、混ぜた焼くだけなのでお家でも手軽に作る事ができます。簡単なのでぜひお試し下さいね♡

「#オートミール」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録