アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

プロがこっそり教える!ダイエットに成功しない人の3つの共通点

今まで1200名以上の方にセミナーや講演会を実施し、365日毎日受講生の食事内容を見ていると、なかなかダイエットが成功しない人にはある共通のおデブ習慣があることに気がついてきます。そこで、今回はそのおデブがやりがちな共通となる習慣を3つご紹介したいと思います。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

食事をしながらダイエットの話をする

おデブは、ごはんを食べながら「痩せなきゃ〜」とダイエットの話をし出します。おいおい、いま食べてるところじゃん!と思わずツッコミを入れたくなりますが、そんなことはおかまい無し。

食べてるときこそ「痩せたい」「ダイエットしなきゃ」と話し出すのがおデブの鉄板パターンです(実はコレ、まさに私もそうでした…)。

「痩せたい」「痩せたい」と口では言いながらも、食べることが大好きで、我慢とは無縁で、得意はリバウンド!ではありませんか?

また、「いただき物が多いから」「仕事が忙しくて時間がないから」「旦那と子供の食事も作らないといけないから」とできない理由はいくらでも出てきます。

そんなご飯を食べているときにダイエットの話をしだすおデブさんは、あえて出会いの多い場所に出向き、わざと傷ついてみるのがオススメです。なぜなら、「いつかやろう」のいつかは何かきっかけを与えない限り、永遠に訪れないからです。

あえて自ら婚活パーティーや異業種交流会、各種イベント、クラブなど、出会いの多い場所に出向いてみてください。周りにいる綺麗でスタイルのいい女性たちを見ると、「ああ、このままではマズイ!」ときっとダイエットのスイッチが入るはずです。

口だけ星人では、いつまで経っても体重は1kgたりとも減りません。キレイになりたければ、行動するのみ!

朝食のグリーンスムージーをヘルシーな朝食だと勘違いしている

なぜかおデブは、朝にグリーンスムージーを飲む確率が非常に高いという私の中の統計があります(これ私の友人の美容家も言っていました)。

毎朝グリーンスムージーを飲んでいる女性は、「自分は体にいいことをやっている」と胸を張っています。

ではそのエビデンスはなんでしょう?朝にグリーンスムージーを飲めば、野菜がたっぷりとれるし、酵素もとれるし、健康に良さそう!では、到底信頼できるエビデンスとは言えません。かつ、残念なことに朝のグリーンスムージーを飲んで痩せた方も見たことがありません。

ここでお伝えしたいのは、グリーンスムージーが一概にダメ!ということではなく、グリーンスムージーと言っても、おデブの方とヤセの方とではスムージーの「作り方」に違いがあるのが問題だということです。

ではまず、おデブの方とヤセの方とのグリーンスムージーレシピの違いを比較してみましょう。

おデブ方のグリーンスムージーレシピ

ほうれん草、バナナ、りんご、調整豆乳

ヤセの方のグリーンスムージーレシピ

小松菜、ほうれん草、しそ、パセリ、キャベツ、ケール、りんご

おデブがつくるスムージーレシピは、野菜より果物が多めなことがお分かりいただけると思います(特にバナナなど糖質が多いもの)。果物を「非常に健康にいい食べ物」と考えていたり、野菜と同じような位置付けで捉えていたりする人もいるようですが、これは認識を一新すべきです。

確かに、果物にはビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。しかし一方で、糖質の塊とも言えるものです。(特に日本の果物は糖度が高く改良されています)

果物に含まれるのは、果糖です。このことを取り上げて「果糖だから太らない」と言う人がいるのには困りものですが…。はっきり言って果糖だからこそ、果物は太りやすいのです!それは、生化学を学んだものからしたら明白すぎる事実です。

人間の体はエネルギー源としてブドウ糖を優先的に使います。果糖はエネルギー源としてではなく、すぐに脂肪に変えて貯蔵されます。つまり、「太りやすい糖」なのです。

たくさんの果物を使った糖質たっぷりのグリーンスムージーを、起きたばかりの空腹状態で飲むのは血糖値を急上昇させるので最悪です。果物はそのままで食べるのがベストであって、わざわざ絞ってジュースにするのは実はナンセンス。

果物が好きなのであれば、朝食に少量をゆっくり噛んで食べた方がベターです。なぜなら、自分で皮をむきながらゆっくり食べれば1個で十分に満足できるはずなのに、ジュースにしたばかりに、不必要な糖分をとりすぎる結果となるからです。

かつジューサーで絞れば、せっかくの食物繊維も取り除かれてしまいます。なので、決して果物多めのグリーンスムージーにはしないこと!飲むならせめて、野菜多めのスムージーを作りましょう。

野菜は高いし腐らせてしまうからと買わないし食べない

おデブは、「野菜は高いし腐らせてしまうから」を理由に、買わないし、食べません。初めて私のところにカウンセリングに来られる方も、緑黄色野菜を食べていない人が圧倒的に多いです。

また野菜を食べていても、レタスやキャベツくらいしか買わなかったり(しかしドレッシングの種類はやたらと持っている)、レタス、トマト、きゅうりのような具の少ないサラダを作っていることが多いのが特徴です。

野菜の種類や摂取量が少ないようですね?と尋ねると、「だって野菜は高いですし、腐らせてしまうんですもん!」が定番のセリフです。

はっきり言いますが、レタスやキャベツのような色の薄い野菜ばかりでは、野菜を食べているうちには入りません。もちろん、どんなに色が濃くても「ブロッコリーだけ」食べているのも同じく意味がありません(これも結構多い!)。

野菜は7色の虹のようにカラフルに摂ってこそ栄養の相乗効果が高まりますし、野菜の持つフィトケミカルや抗酸化作用がアップするのです。

ちなみに、「野菜は高いし腐らせてしまうから」と多くの女性が口を揃えて言いますが、

バランスよく色んな料理に生かしてしてあげれば腐らせることはありませんし、冷凍保存するのも手です。また、お惣菜や加工食品で済ませるより、お財布にも優しくなります。

さらに、食べてキレイになれる料理を手作りできるようになれば、内側からお肌がキレイになるので高価なエステや化粧品代など特別なケアにお金をかける必要がなくなります。また、健康面でも風邪を引きづらくなるので病院代や薬代もかからなくなり、結果、人生のトータルでみてもコスパが良くなります。

「野菜は高いし、腐らせてしまうから」と敬遠するのではなく、ぜひスーパーへ行ったらいつもと違う野菜を手に取ってみたり、カゴの中身がカラフルになるように野菜を揃えてみてください。

「#ダイエット」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■食べてきれいになる!ダイエット中におすすめのおやつ3選
■走らなくても痩せられる! ?歩き方次第で全身痩せができる!
■寝てても痩せる体質になれる!1日3分!お風呂に入るだけダイエット
■食べないダイエットは痩せにくい!?きちんと食べて楽痩せダイエット
■「太りやすい体質」なんてない!あなたが太る3つの理由


執筆者:鈴木梨沙


この記事に関連するキーワード


84

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録