アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

1本80円!?簡単♪なめらかスイートポテトのスティックバー

秋の味覚といえば、私は真っ先にさつまいもを思い浮かべるのですが、ちょうど1年前、初めてmichillのコラムを執筆したのも、さつまいもを使った「スティック大学芋」のレシピでした!今回は、スティックタイプのスイートポテトのレシピを紹介します♬

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約450円(6本分)

スイートポテトのスティックバー・レシピ

今回紹介する「スイートポテトのスティックバー」はその名の通り、スイートポテトをスティックタイプにしたレシピです。スティックタイプなので食べやすく、1本ずつクッキングペーパーで包んだら、ちょっとしたお持たせにもぴったり!作り方も、焼いてから切り分けるので、とっても簡単ですよ〜♡

材料(6本分)

・全粒粉ビスケット…100g
・溶かしバター…50g
・さつまいも…400g
・◎砂糖…50g
・◎生クリーム…40g
・◎玉子…1個
・◎バター…20g
・卵黄(ドリール)…1個

作り方

① ビスケットを口の閉まる袋に入れて口を閉じ、めん棒などで細かく砕き、溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。

② 型に、オーブンペーパーを敷く。

※今回型は、野田琺瑯レクダングル浅型WRA-S (W.208×D.145×H.44)を使用してます。オーブンで焼くことが出来、このままフタをして、冷蔵庫で保存出来るので、とっても便利です!

③ ①を②に入れ、スプーンで平らにならし、冷蔵庫で冷やしておく。

④ さつまいもは皮を剥き、1センチの輪切りにして10分程水に晒した後、水を切ってボウルにふんわりラップをかけ、600Wのレンジで4分加熱し、マッシャーで潰しておく。

⑤ ④に◎を加えて、よく混ぜ合わせる。

⑥ ③に⑤を入れて、平らにならす。

⑦ ⑥の表面に、刷毛で卵黄(ドリール)を塗り、200℃に余熱したオーブンで20分焼く。

⑧ 焼き上がったらクーラーに乗せて冷ます。

⑨ 6等分に切り分けたら、出来上がり!

クッキングペーパーで包んだら、可愛くてお持たせにもぴったり!

このクッキングペーパーは、100円ショップで購入したものです。100円ショップは、クッキングペーパーの種類も豊富で、オシャレなデザインも多くてオススメです!

スイートポテトは、冷蔵庫で冷たく冷やしても美味しいです。今回は、スティックタイプにカットしましたが、一口サイズのスクエアにカットしても可愛いですよ〜♡

秋は、さつまいもを使ったスイーとポテトのスティックバーで、秋の味覚を楽しんで下さいね!

「#さつまいもレシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■栄養たっぷり!さつまいもを使ったレシピで美肌作り
■旬の梨でコンポート♪秋におすすめデザートレシピ!
■秋の旬食材「栗」でなめらかモンブランクリーム♪
■きのこがおいしい時期!旬のキノコで旨みたっぷり鳥すき焼き
■秋の旬野菜ときのこでホットサラダ♪…からのリメイクカレー!


執筆者:sachi



405

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録