アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

30分で完成!ダイソーのミルメークとドライイーストでつくる♡チョコバナナちぎりパン

昔懐かしのミルメーク。牛乳の味を簡単に変えて楽しめる顆粒パウダーですが、最近またスーパーや100均などでも見かけるようになりました。手軽に様々なフレーバーが楽しめるのが魅力です。今回はミルメークバナナを使った簡単なチョコバナナ味のちぎりパンをご紹介します。レンジ発酵で完成まで30分。おやつにどうぞ♪

目次

フレーバーが楽しいミルメーク

ミルメークはフレーバーいろいろ。いちご、メロン、バナナ、キャラメル、ココア、コーヒー味など。

気軽に様々なフレーバーが試せるので、お菓子作りなどに活用しても楽しめそうです。今回のちぎりパンには、ダイソーにも売っている小袋で8袋入りのものを2袋使います。

使用する型について

型は100均のシリコン厚焼きパンケーキ型を使います。最近は様々な形のシリコンパンケーキ型がありますが、ほぼ同サイズなのでお好きな形のものをお使い下さいね。

シリコン製は焼き色が付きにくい面はありますが、焼き上がったあと型から外すのもラクですし、焼き色をつけずに白くやわらかに焼き上げたいパンには最適です。

チョコバナナのちぎりパンを作りましょう

材料(直径9cmシリコン型 2コ分)

・牛乳 75g
・バター 10g
・インスタントドライイースト 3g
・砂糖 12g
・ミルメークバナナ 2袋(14g)
・塩 2g
・強力粉 100g
・チョコチップ 20g
・打ち粉(強力粉) 適宜

作り方

① 小さめの耐熱ボウル(直径15cm程)に牛乳とバターを入れ、ラップなしレンジ600wで15秒加熱。レンジから取り出し泡立て器でよく混ぜ余熱でバターを溶かす。

続いてドライイースト→砂糖→ミルメーク→塩の順に加え、都度よく混ぜる。

② 強力粉を加えたら箸に持ち替える。グーの手で握るように持ちぐるぐると70回程混ぜひとまとめに。

ふんわりラップをかけレンジ200wで15秒加熱。

③ 打ち粉をしたまな板に生地を取り出し10分割する。それぞれチョコチップを包み(1つにつき15粒ほど)、油脂を塗ったシリコン型に5つずつ詰める。

ポイント
・水分量が多いため、やわらかくべたつきやすい生地です。打ち粉をしながら指先で表面を整えるようにきれいに丸めて下さい。
・レンジ発酵の生地は温かく、生地にチョコチップを混ぜ込むと成形時に溶けやすいため中に包みます。

④ 霧吹きをしたらふんわりラップをかけレンジ200wで15秒加熱。

オーブン予熱開始140℃。その間、天板にのせたパン生地をオーブンの上にのせておく(ラップはかけたまま)。

⑤ 予熱完了後、ラップを外し天板ごとオーブンへ。140℃で15分焼成。

⑥ シリコン型をひっくり返しパン生地を取り出す。クーラーであら熱をとったら出来上がり。

楽しみ方

小さめの食べきりサイズです。思い立ったらおやつに、朝食に気軽にどうぞ。

パコっとちぎってシェアしても。

ほんのりバナナ風味にチョコがとろりん♪

手軽に楽しめるミルメークを使ったレンジ発酵のちぎりパン。いちごやキャラメルなど他のフレーバーで、また、フィリングを変えて楽しんでもいいですね。よかったらお試しください。

「#パン作り」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ホットケーキミックスで超簡単!イングリッシュスコーン
■カワイすぎて食べられないっ♡ポリ袋でできるパンダあんぱん
■ホットケーキミックスで簡単に♪北欧風シナモンロール
■フライパンで簡単♪食べたい時にすぐできる!平焼ちぎりあんぱん
■100均パウンド型で焼く♪もっちり美味しい湯種パンレシピ


/

この記事の著者

ぷちみみん

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録