ホワイトソース必要なし!フライパン1つで出来る簡単グラタン

寒くなってきてグラタンが恋しい季節になりましたね。私はグラタンが大好きなので秋冬はかなり頻繁に作ります!ただ、グラタンってホワイトソースがめんどくさいという声をよく聞くのですが、実はすごく簡単にホワイトソースが作れる方法があるんです。今回はめんどくさがりな私の大雑把な作り方をご紹介したいと思います。

市販のホワイトソースも必要なし!意外なものを使って時短料理

私がグラタンを作る時は、市販品のホワイトソースは使いません。
小麦粉と牛乳とバター(マーガリンでもOK)で作ります。
ホワイトソースを作るのは難しいのでは…?と思われがちですが、私が作るホワイトソースは裏技?というか大雑把?な作り方でとても簡単です。

ダイエット食品などを買った方ならご存知かと思いますが、ダイエットドリンク的なものにはシェイカーが付属されていることが多いですよね。
それを使って小麦粉と牛乳をシェイクしてしまうところが今回の時短(大雑把)ポイントです(笑)。

お持ちでない方は100~300円くらいで販売されているので、もし良かったら試してみて下さいね。

フライパン1つで簡単なのに美味しいグラタンレシピ

では、私がいつも作っている大雑把な(一応自分の中では「時短」としてます笑)グラタンのレシピをご紹介致します。

材料(2人分)

・玉ねぎ 1/2個
・ブロッコリー 1/2株
・ベーコン(薄切りでもブロックでもOK) 適量
・ぶなしめじ 1/2パック
・舞茸 1/2パック
・ジャガイモ 小サイズ2個(ちなみに、今回はジャガイモの代わりに残り物のかぼちゃを使っています。かぼちゃは1/8個くらい使っています)
・牛乳  300ml
・小麦粉 大さじ3
・バター10gくらい(マーガリンやオリーブオイルでもOK)
・コンソメ 1個
・塩胡椒 少々
・とろけるチーズ お好みの量で

作り方

① 玉ねぎは薄切りにし、ベーコンは一口大(薄切りだと1cm幅くらい)にカットしておく。

② ブロッコリーは洗って耐熱容器に入れて600W のレンジで1分半ほど加熱しておく。

③ ジャガイモは皮を剥いてカットして耐熱容器に入れて600Wのレンジで2分程加熱しておく。かぼちゃの場合も同じです。

④ フライパンにバターを入れて熱し、①と手でほぐしたぶなしめじと舞茸を入れて玉ねぎがしんなりするくらい軽く炒めたらジャガイモ(今回はかぼちゃ)を入れる。

⑤ いったんフライパンの火を止めて、シェイカーに牛乳と小麦粉を入れてしっかりと蓋を閉めて思いっきりシェイクする。

⑥ ⑤をフライパンの中に流し込み弱火で火をつけて、塩胡椒、コンソメを入れてとろみがつくまでゆっくりとかき混ぜる。

⑦ お好みのとろみ具合になってきたら火を止めて、耐熱容器に移して②のブロッコリーととろけるチーズを乗せ、トースターで10分程焼く。

パン粉は乗せても乗せなくてもどちらでも良いです。
我が家はトースターの方が早く焼けるので、200度くらいで10分程焼いています。
オーブンの場合もそのくらいで大丈夫だと思いますが、ご家庭のオーブンで様子を見てみて下さいね。

いつもはジャガイモを使っていますが、かぼちゃや里芋、レンコンなどを使うこともあります。
また、白ネギを入れてもネギの甘味が増してとっても美味しいですよ。

我が家の場合、その時家にある野菜、半端に残っている野菜があるとコンソメなどでスープにしたり、グラタンにしてしまうことが多いです。なんでも使い切りたい性格なので(笑)。

一般のご家庭にシェイカーがあるのかわかりませんが(私はダイエッターなのでこういう付属品が多くって笑)、小麦粉と牛乳とバターがダマになったりするのがホワイトソースの難しい点だと思うのですが、この方法だとダマにもならず(多少なっていてもゆっくりとかき混ぜていくときにダマが消えています)簡単にフライパン1個で出来てしまうので、ぜひ一度試してみて下さいね。

「#おうちごはん」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■ホワイトソース作りなし!レンジで時短!さつまいもグラタン♡
■小麦粉を使わないからカンタン&ヘルシー!和風グラタン4選
■具だくさんで大満足!寒い日に食べたいクラムチャウダーアレンジ3選
■ホワイトソース不要!思いついたらささっと作れるグラタンレシピ


更新日:2018年11月12日 / 公開日:2018年11月12日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録