アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

栄養たっぷり簡単レシピ、レンジで時短!ホワイトソース作りなし!さつまいもグラタン♡

さつまいもと言えば秋の味覚の1つですが、その用途は多彩!甘さを生かしてスイーツにしたり、煮物や天ぷら、焼き芋にしたり蒸したりと秋から冬にかけて、活躍する食材ですよね。今回は、さつまいもを使ったグラタンを時短で作れる、簡単レシピを紹介します♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピにかかる時間

  • 約30分

このレシピにかかる金額

  • 約350円

さつまいもの栄養と下ごしらえ

「野菜を凝縮するとさつまいもになる」と表現した栄養学者さんがいらっしゃる程、さつまいもには野菜に含まれる栄養素がたくさん含まれていますが、女性に嬉しい代表的な栄養素は、食物繊維とビタミンCです!

さつまいもの皮はアクの成分を多く含むので、切ったものはすぐに水に浸してアク抜きをします。皮が黒く変色している部分には強い苦味があり有害成分を含むので、完全に取り除きましょう。

また、70〜80℃で加熱すると、酵素がデンプンを分解して甘みが増します。

レンジで時短!さつまいものグラタン・レシピ

さつまいもは硬くて重く、身がギュッと濃縮された穀物なので、加熱時間がかかってしまいます。

そこで、今回は、さつまいもをあらかじめ薄く輪切りにして、レンジで加熱してから焼くので、短い時間でさつまいもグラタンが作れちゃいます!
しかも、ソースも生クリームを使って簡単!お手軽に濃厚な味が楽しめます♪

材料

さつまいも 1本(300g)
◎レーズン 30g
◎生クリーム 1/2pack(100ml)
◎牛乳(豆乳) 1/2cup(100ml)
◎ナツメグパウダー 少々
◎シナモンパウダー 少々
◎シュレッドチーズ 100g
パセリ(みじん切り)

※生クリームと牛乳の割合は、お好みで調節して下さい。生クリームの割合が多いと濃厚になり、牛乳の割合が多いとさっぱりとした仕上がりになります。

作り方

① さつまいもをよく洗い、5〜7mmの輪切りにして、水に5分程晒した後、水分を拭き取っておく。

② 耐熱容器に薄くサラダ油(分量外)を塗り、①のさつまいもを並べる。

③ ◎を順に回しかけ、予熱したオーブントースターでこんがり焼き色が付くまで、10分程焼く。

④ トースターから取り出し、パセリを散らしたら、出来上がり!

ほくほくした甘いさつまいもに、塩気のあるチーズがとろ〜りからんでとっても美味しいです!

秋から冬にかけては、熱々のグラタン料理が美味しい季節でもあります!これからの季節にぜひ一度お試し下さいね♪

「#さつまいもレシピ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■栄養たっぷり!さつまいもを使ったレシピで美肌作り
■秋の旬野菜ときのこでホットサラダ♪…からのリメイクカレー!
■秋が旬のさつまいもの食べ方!簡単おやつレシピ3選
■フライパン1つで簡単!甘くて栄養豊富な大学芋レシピ♪


執筆者:sachi



106

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録