アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

レンジで時短!ふわふわ絶品フレンチトーストが10分でできる!

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。朝食のメニューとして人気のフレンチトーストですが、朝は何かと忙しいので、少しでも早く朝食の準備が出来ると嬉しいですよね!そんな時に使える時短技!今回は、レンジを使ったお手軽フレンチトーストを紹介します♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約80円

レンジで時短!ふわふわフレンチトースト・レシピ

朝食のメニューとして人気のフレンチトーストですが、今回ご紹介するフレンチトーストは、食パンを玉子液に浸したら、レンチンして、溶かしたバターで焼くだけ!

しっとりふわふわなフレンチトーストにするには、通常ならパンに玉子液をじっくり浸しておきますが、レンジで加熱するとあっと言う間にパンが玉子液を吸収して、ふわっふわのパンになります。その後、バターで焼き上げますが、パンが温まってるので、焼き上がりも早く、香ばしく香り良く仕上がります♪

材料(1人分)

食パン 1枚
◎玉子 1個
◎牛乳 100ml
◎砂糖 大さじ2杯
◎バニラエッセンス(あれば) 2滴位
バター 10g
●ミックスベリー(冷凍) 50g
●砂糖 大さじ2杯
粉砂糖 少々
ミントの葉 少々

作り方

① 底が平らな耐熱のタッパーなどに、◎を入れて混ぜ溶かし、耳を切り取り半分にカットした食パンを浸し、ふんわりラップをかけて(フタをずらして乗せ)、600wのレンジで1分加熱します。

※ここでは、ふわふわ感を優先して、パンの耳を切り取りましたが、そのままでも美味しく頂けます。また、バゲットやバタールなどのフランスパンもオススメです。

② フライパンを熱してバターを溶かし、バターが溶け切る前に①をフライ返しで持ち上げて静かにフライパンに入れ、両面焼き色が付くまで焼きます。

③ ②を焼いてる間に、小さめのボウルに●を入れて混ぜ合わせ、ふんわりラップをかけて、600wのレンジで2分加熱した後、もう一度混ぜ合わせて冷まし、ベリーソースを作っておきます。

④ ②の焼き上がったフレンチトーストをお皿にのせて、③のベリーソースをかけて、粉糖を振り、ミントの葉を添えたら、出来上がり!

今回ご紹介したフレンチトーストにはベリーソースをかけましたが、アイスクリームを乗せたり、お好みのフルーツを添えたり、目玉焼きやベーコンを添えて、お食事フレンチトーストにしても美味しく頂けます!

美味しいフレンチトーストを作ろうと、某有名ホテルのフレンチトーストの作り方みたいに、前日の夜から玉子液にパンを浸す方法を取っていましたが、この方法を知ってからは、一気にハードルが下がりました!

レンジで1分加熱したパンは、びっくりするほど玉子液を吸収してふわっふわのパンになります♪長時間玉子液に浸したフレンチトーストに負けない美味しさです。

レンジで時短する方法を使って、忙しい朝でも、美味しいフレンチトーストの朝食を楽しんで下さいね!

「#朝ごはん」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■秘訣はオーブンで2度焼き!お店みたいな絶品フレンチトーストの作り方
■ワンボールで混ぜるだけ♪バナナ救済!もちっりしっとりパンケーキ
■ワンボールで初心者さんでも簡単!低カロリーなバナナブレッド
■ほんのひと手間で!カフェ風トーストの朝ごはん


執筆者:sachi



87

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッションニュースなどを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録