アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

初心者でも家にある道具でカンタン♡ちょっと大人な生チョコ作り

2月14日はバレンタインデー。今年は手作りチョコを作ってみてはいかがでしょうか? お菓子作りはハードルが高いイメージがありますが、今回は特別な道具も必要なく、お菓子作り初心者の方も簡単に作れる生チョコの作り方をご紹介します。ラム酒の効いたちょっと大人テイストの絶品生チョコですよ! 

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分(チョコを冷やす時間は除く)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約400円

生チョコを失敗なく作るコツはチョコを刻む大きさがポイント

まず、材料を準備しましょう。

材料

・板チョコ(50g) 2枚
・生クリーム(動物性) 70cc
・無塩バター(室温に戻しておく)6g
・純ココアパウダー(仕上げ用) 適量
・ラム酒 小さじ2

作り方

チョコレートは生クリームに溶けやすいようナイフで細かく刻むのが一番のポイントです。

チョコレートが溶けずに粒が残ると、食べた時の口当たりが悪くなってしまいます。

少し手間はかかりますが丁寧に刻んでいきましょう。

生クリームは耐熱容器に入れレンジ600wで1分20秒加熱して沸騰させます。

これを刻んだチョコレートのボウルに入れ、ゴムベラでチョコレートを手早く溶かします。

チョコレートが完全に溶けたらバター、ラム酒の順に加えゴムベラでよく混ぜます。

ラップを敷いた型に生チョコを流しいれ一晩良く冷やします。

生チョコがしっかり固まったら、好みの大きさにカットして全面にココアパウダーをまぶしたら完成です。

チョコをカットするときのポイント

生チョコをカットする時は、チョコレートが柔らかいのでべたつきがち。

そこで、熱湯を入れた深めのカップにナイフを浸け、ナイフを温めながらカットすると綺麗な切り口に仕上げることが出来ます。

市販の材料で作る手軽な生チョコ。ラム酒の効いた大人テイストの生チョコは、手作りとは思えないくらい口どけも滑らかで上品な味わいです。

こんな本格的なチョコレートをバレンタインにプレゼント出来たら喜ばれること間違いなしですね!ちょっと頑張って、手作りチョコに挑戦されてみてはいかがでしょうか?

今年のバレンタインに「ちょっと大人な生チョコ」おすすめですよ。


【あなたにおすすめの記事】
■カンタンなのに専門店のクオリティ!手作りマンディアン♡
■材料は3つだけ!簡単手作り♪生チョコ&ホットチョコスティック
■すべて100円♡ナチュラルキッチンで手作りバレンタイン♪
■甘いものが苦手な彼にも喜ばれる♡ラムレーズンチーズケーキ
■混ぜるだけで簡単!リッチな生チョコタルト


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録