アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

美容師が教える!フケが出る原因とその解決方法

いつの間にか発生してしまっているフケ。肩にフケが落ちていると清潔感がなくなりますし、とても嫌なこと。そんなフケには種類があり、フケが出る原因も違う。フケはなぜ発生するのでしょうか。どうすれば解決することができるのでしょうか。

目次

フケが出る原因について

気づいたら肩に白い粉が……
そう、知らず知らずのうちに発生してしまっているフケです。

『毎日しっかりとシャンプーしているのに何故フケが発生しているんだろうか?』

と思ったことないでしょうか?

肩にフケがついているということは髪の毛にはもっとたくさんのフケがついてしまっています。
フケがあるだけで清潔感がなくなります。

清潔感は仕事でも私生活でもとっても大切なことになります。


フケとは頭皮の古い角質がターンオーバーと呼ばれる頭皮の生まれ変わりの時に剥がれ落ちた角質のことです。

なので、フケは誰しもが必ず発生していることになります。

しかしこのフケと呼ばれるものは本来は目に見えるほど大きなものではなく、正常に頭皮のターンオーバーが行われているとフケが落ちていることがわかることは少ないです。

でもそのフケが落ちていることがわかるといことは頭皮に何かしらの異常が起こっているということなので、注意が必要です。
そんな頭皮の異常により発生するフケには〝乾燥性のフケ〟と〝脂性のフケ〟の2種類があります。

乾燥性のフケ

このフケの特徴としてサラサラとしていて塊が細かいことです。
頭皮が乾燥することによって発生するフケになります。

今の季節は空気が乾燥しているのでその影響で頭皮もより乾燥しやすくなるので、いつも冬場のみフケが発生して困っている方も多いです。
シャンプーのしすぎ、洗浄力の強いシャンプーの使用も頭皮が乾燥する原因になります。

また体調が崩れた時やストレスも原因になります。乾燥性のフケが発生している状態の頭皮は抜け毛やかゆみにも繋がりやすいので注意が必要です。

脂性のフケ

このフケの特徴はベタッとしていて塊が大きいことです。
乾燥性のフケとは対象的に頭皮が脂っぽくなることによって発生するフケになります。

シャンプーを数日に一度しかしない方は日々、頭皮から発生している皮脂がドンドン溜まってしまうのでそれが原因になります。

逆に頭皮が乾燥してしまう場合と同様に、シャンプーをやりすぎてしまい頭皮の皮脂を取りすぎると頭皮の防衛機能で皮脂が出すぎてしまいます。

また油っぽい食生活を続けることも大きな原因になります。

フケが出る原因の解決方法

ここまででフケの発生する原因がわかったことと思います。
フケが発生しないようにするためにはフケが発生する原因をやめることが先決です。

なので乾燥性のフケの方も脂性のフケの方も一番大切なことは自分の頭皮の状態にあったシャンプーを使用することです。
シャンプーには様々な種類があります。

大きく分けると髪の毛のケアに特化したシャンプーと頭皮のケアに特化したシャンプーとあります。
フケに悩まれている方は頭皮用のシャンプーを使用してください。

そして頭皮用のシャンプーには乾燥肌用とオイリー肌用の二種のシャンプーがあることが多いです。
なので自分の頭皮の状態に合わせたシャンプーを使うことが大切です。

間違っても夏用のシャンプーを冬に使うことは絶対にやめてください。
そしてもう一つオススメの解決方法があります。

それはヘッドスパをすることです。

ヘッドスパには頭皮のクレンジングと頭皮の保湿をする工程があります。
クレンジングをすることで頭皮の余分な皮脂や汚れが発生している状態を正常な状態に改善することができます。

頭皮を保湿することで頭皮が乾燥している状態を改善することができます。
ヘッドスパにはマッサージによる様々な効果がありますが、ヘッドスパの行程の中で症状する商材による効果もたくさんあります。

ぜひ、お試しくださいね♫


【あなたにおすすめの記事】
■『オーガニック成分配合』という言葉のマジック
■100円でできる頭皮の大掃除
■えっ!抜け毛が増えてる!?そんな気がする方へ
■あなたは知ってる?髪を美しく保つシンプルなケア方法
■髪のパサつきが気になる時期におすすめのヘアケア製品


/

この記事の著者

津郷博之

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録