ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

忙しい女子につくってほしい!栄養士おすすめ!レンジで簡単10分でできる「もう1品」レシピ

管理栄養士のmihoです。普段忙しい方だと、ゆっくり時間をかけて料理を作ったり、栄養バランスがととのった食事を摂るのが難しい方も多いのではないでしょうか。今回はそんな忙しい女性におすすめなレンジで簡単にできる副菜のレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 10分(ひじきの水戻し時間は除きます)

ひじきと彩り野菜の胡麻和え

レンジで10分あれば完成する一品です。あと一品欲しい、というときにぴったりの副菜ですよ。

材料(2~3人分)

・乾燥ひじき 10g
・小松菜 2株
・人参 3cm程度
・パプリカ(赤) 1/8個
・パプリカ(黄) 1/8個

★すりごま 大さじ3
★味噌 小さじ1
★砂糖 小さじ1
★醤油 小さじ1/2

作り方

① 乾燥ひじきは、たっぷりの水で戻しておきます。

② 小松菜は2cm程度にカットし、人参は千切り、パプリカは薄切りにします。

➂ 耐熱ボウルに人参と小松菜を加え、ラップをして電子レンジで加熱します。(600w2分)

④ 加熱が終わったら、パプリカと水切りをしたひじきを加え、再度加熱します。(600w2分)

⑤ 加熱が終わったら、粗熱を取って水気をしっかり切ります。

⑥ ★の調味料をよく混ぜ合わせ、野菜と和えたら皿に盛り付け完成です。

ポイント

・にんじんは厚く切ってしまうと火が通りにくく、固い仕上がりになってしまいます。なるべく薄く切ったほうが加熱時間が短くなり、時短になります。
・レンジの加熱時間は目安なので、様子を見て調節して下さい。
・作り方⑤の時に水気をしっかり切らないと、水っぽい仕上がりで味も薄くなってしまいます。
・和えてから時間が経つと水気が出てくるので、なるべく食べる直前に和えたほうがおいしく召し上がれます。

女子に嬉しい簡単な副菜でカラダの中からキレイに

使っている食材はどれも低カロリーで、ミネラルやカルシウム、ビタミンが豊富な食材ばかりです。

また電子レンジで調理することで、時短や洗い物の手間が省けるだけでなく、水溶性のビタミンも流れ出ることなく、しっかり摂取できるメリットも。

小松菜やひじきは植物性食品の中では鉄分が豊富なので、女性が不足しがちな鉄分の摂取にもなりおすすめですよ。

またパプリカは彩りをよくしてくれるだけでなく、抗酸化作用が高いβカロテンやビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれているので、女性に嬉しいアンチエイジング効果もあるんです。

レンジであっという間に完成する彩りきれいな副菜は、お弁当や作り置きにもぴったりなので、ぜひ作ってみて下さいね。

「#電子レンジレシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

miho

管理栄養士

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録