ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

野菜を使って罪悪感ゼロ!3分・5分・10分でできる!簡単&ヘルシーなベジおつまみ3選

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。汗ばむような気温の日も増えてきました。冷たいビールや、冷えたワインなどが一段とおいしく感じますね。とはいえ、薄着の季節になり、ボディラインが気になる今日この頃。そこで今回ご紹介するのは、野菜を使った「ベジおつまみ」。たくさん食べても罪悪感がないだけでなく、不足しがちな野菜がとれるのもいいところ。夜遅い時のおつまみにもぴったりです。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • カリカリじゃこのキャベツサラダ 3分
  • なすときゅうりの梅しそポン酢 5分(なすを冷ます時間を除く)
  • かぼちゃのガーリックマヨカレー炒め 10分

カリカリじゃこのキャベツサラダ

包丁を使わず、すぐできる速攻おつまみ。

ちぎったキャベツにカリカリのじゃこを合わせたサラダは、キャベツのサクサク感とカリカリじゃこの食感があり、おつまみにぴったり!

酢が入っているので、さっぱりと食べられます。にんにくはお好みで加減してください。

材料(2人分)

キャベツ 150g
ちりめんじゃこ 15g
ごま油 小さじ2
A)醤油 大さじ1
A)酢 大さじ1
A)砂糖 小さじ1
A)鷹の爪(輪切り) 適量
A)おろしにんにく 小さじ1/4~1/2
A)炒りごま 小さじ1

作り方

① キャベツは食べやすい大きさにちぎる。

② ボウルにAの調味料を入れて混ぜ、キャベツを加えて和える。

③ フライパンにごま油を入れて火にかけ、ちりめんじゃこをカリカリになるまで炒める。

④ キャベツの入ったボウルにちりめんじゃこを加えて和え、出来上がり。

なすときゅうりの梅しそポン酢

レンジ加熱したなすと、叩いたきゅうりを梅ポン酢で和えたさっぱりおつまみ。ちぎったしその香りもアクセントでさっぱりと食べられます。

ノンオイルでヘルシーなおつまみなのですが、天かすを少し加えると、食感とコクがプラスされて食べ応えがアップします。

火を使わずレンジ調理、包丁もほとんど使わず簡単に出来ます。

材料(1~2人分)

なす 1本
きゅうり 1本
しそ 2枚
A)ポン酢 小さじ2
A)梅干し 1個(種をとって叩く)
すりごま 小さじ1/2
かつおぶし 3g
天かす 適量
塩 適量

作り方

① なすは塩少々をすり込むようにしてつけ、まるごとラップでぴっちり包む。電子レンジで1分半加熱し、ラップごと冷水につけて粗熱をとる。粗熱がとれたら、なすのガクを切り、縦に手で裂き、長さを半分に切る。

② きゅうりはすりこぎなどでたたいて、食べやすい大きさにする。

③ ボウルにAの材料を入れて混ぜ、なすときゅうりを入れて和える。しそは手でちぎって加え、すりごま、かつおぶしを入れて和える。

④ 皿に盛り付け、お好みで天かすをかけて出来上がり。

冷蔵庫で1~2時間位冷やすと、味がなじみ、ひんやりとおいしくいただけます。天かすは食べる時にかけてください。

かぼちゃのガーリックマヨカレー炒め

にんにくが効いたかぼちゃのソテーは、マヨネーズのコクとカレーの風味で食べ応え満点!くるみの食感もいいアクセントになります。

ビールはもちろん、白ワインのおつまみにも。

材料(2人分)

かぼちゃ 200g(種をとって正味)
くるみ 10g
オリーブオイル 大さじ1/2
A)マヨネーズ 大さじ1
A)おろしにんにく 小さじ1/2
A)カレー粉 小さじ1/2
A)醤油 小さじ1/2

作り方

① かぼちゃは切らずにラップをして、電子レンジで(500w)2分加熱し、ひっくり返してさらに2分加熱する。粗熱が取れるまで、ラップのまま冷まし、粗熱が取れたら一口大に切る。

② フライパンにオリーブオイルを入れてかぼちゃをソテーする。Aの調味料を入れて混ぜ、かぼちゃにこんがり焼き色がつくまで炒め、粗く刻んだくるみを加える。

③ お好みでレッドペッパーやブラックペッパー(分量外)を振って盛り付けて出来上がり。

さっと作れるベジおつまみで、まずは乾杯!ヘルシーおつまみで、家飲みを楽しんでくださいね。

「#簡単おつまみ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

笠原知子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録