ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

パンケーキに見えてパンケーキじゃ…ない?!イギリスの定番朝ごはん「クランペット」レシピ

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。イギリスの朝食で食べられているクランペットをご存知でしょうか?輸入食品のお店で購入する事も出来ますが、お家でも意外と簡単に作れちゃいます。今回は、クランペットのレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約60分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約100円(直径9cmのセルクル約6枚分)

イギリスの朝食クランペット・レシピ

イギリスの朝食で食べられているクランペットは、イースト菌で発酵させた生地を焼いて作る、もちもちとした食感が特徴のとっても美味しいパンケーキです。

輸入食品のお店や、高級スーパーマーケットでも話題になり購入出来ますが、作ってみると意外と簡単ですし、手作りならではの美味しさがあります。

作り方はとっても簡単。材料を混ぜて発酵させた生地をフライパンで焼くだけです。

ベーキングパウダーじゃなく、イースト菌の発酵の力で膨らんだ生地はもちもちとした独特な食感でとっても美味しいです!

うちの息子は「いつものパンケーキより、こっちの方が好きかも!」って、とってもお気に入りです。

材料(直径9cmのセルクル約6枚分)

牛乳 300ml
◎砂糖 小さじ1杯
◎ドライイースト 小さじ1杯
◎塩 小さじ1/4杯
◎強力粉 100g
◎薄力粉 50g
バター 適量
ゴールデンシロップ(メープルシロップなど) 適量

作り方

① ボウルに◎の材料を入れて、泡立て器でぐるぐるっと混ぜ合わせておきます。

② 牛乳を人肌くらいに温めて、①に加えて滑らかに混ぜ合わせてラップをし、常温に30分以上置いて発酵させておきます。寒い時期は、200wのレンジで50秒加熱した後、15分ほどそのまま置いておきます。

③ セルクルの内側にバターを薄く塗っておきます。熱したフライパンにバターを薄くひいて、セルクルを並べて②の生地をセルクルの6割程度流し入れ、弱火でじっくり焼きます。

表面に気泡が出来て表面が乾いてきたらセルクルを外して裏返し、もう片面も焼きます。

④ クランペットをお皿に乗せて、バターを乗せてゴールデンシロップをかけてお召し上がり下さい。

ゴールデンシロップとは、サトウキビから砂糖を作る過程で出来るシュガーシロップです。

クセがなく素朴で、どこか懐かしい甘み、イギリスの家庭で古くから愛されています。

パンケーキやワッフル、ヨーグルトにかけたり、お菓子の材料に使われていますが、代わりに、メープルシロップやはちみつをかけても、美味しく頂けます。

ふわふわのパンケーキも美味しいですが、たまには趣向を変えて、もちもち食感のクランペットを作ってみてはいかがでしょうか?

美味しくて、ハマっちゃうかもしれませんよ〜♪

「#朝ごはん」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録