ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大葉の大量消費レシピ!白ごはんが止まらない!やみつきご飯のおとも3選

夏がシーズンの大葉は、和ハーブの代表ともいえる爽やかさが魅力のシソ科の植物です。大葉には抗菌、抗酸化作用があり、夏バテや二日酔い、貧血、美肌にも効果的。夏場はぜひ大葉を食生活に取り入れたいものですね!今回は大葉を使ったご飯のお供を3つご紹介します。

目次

タレに漬けるだけ!ごはんがすすむ大葉の醤油漬け

爽やかな大葉の香りと甘辛醤油味が後を引く美味しさです!

タレに漬けこむだけで簡単にでき保存食にもぴったりのご飯のお供ですよ♡

材料

・大葉 10枚
・醤油 大匙1
・ごま油 大匙1
・みりん 大匙1
・にんにく(チューブ) 1cm
・生姜(チューブ) 1cm
・白いり胡麻 小匙2

作り方

① 大葉を洗ってキッチンペーパーで水気を取り茎を切り落とす。

② 大葉以外のすべての材料を保存容器に入れ、大葉1枚ずつにタレを絡めながら保存容器に入れる。

③ 冷蔵庫に1時間以上置いて味をなじませ、出来上がり。

まるで韓国のり風!大葉のパリパリごま焼き

パリパリ食感の大葉はまるで韓国のり風。フライパンで焼くだけで出来る、塩味のご飯のお供です。

材料

・大葉 10枚
・片栗粉 適量
・塩 ふたつまみ
・砂糖 ひとつまみ
・ごま油 小匙2~
・白いり胡麻 適量

作り方

① 大葉を洗ってキッチンペーパーで水気を取る。

② フライパンを中弱火で熱しごま油を入れる。

③ 大葉全体に薄く片栗粉をまぶしフライパンで両面パリパリになるまで焼く。途中、ごま油がなくなったら追加で入れる。

④ 仕上げに砂糖、塩、白いり胡麻を振って出来上がり。

クセになる美味しさ!やみつきになること間違いなしの大葉味噌

味噌の旨みとコク、大葉の爽やかさがやみつきになることが間違いなしのご飯のお供です。

冷蔵庫に常備しておくと、夏場の食欲がない時などにもとても便利な一品です。

材料

・大葉 20枚
・ごま油 大匙1
・みりん 大匙2
・好みの味噌 50g(今回は赤味噌とあわせ味噌を半々使用)
・砂糖 大匙1
・すり胡麻 大匙1
・鰹節 2g

作り方

① 大葉を洗ってキッチンペーパーで水気を取る。茎を切り落とし縦半分に切り横に千切りにする。

② フライパンにごま油を熱し大葉を炒める。

③ 大葉がしんなりしたらみりん、味噌、砂糖を加え水分を飛ばすように炒める。

④ 仕上げにすり胡麻と鰹節を加えよく混ぜたら出来上がり。

長期保存が出来る!大葉のおすすめの保存方法

お店で大葉を買っても、一度に全部使い切るということはなかなかありませんよね。

でも、大葉をそのまま冷蔵庫に入れておくとあっという間に鮮度が落ち傷んでしまいます。

大葉のお勧めの保存方法は、背の高い瓶や保存容器に小さな容器を入れて水を張り、その中に大葉の茎を浸し冷蔵庫保存するのがおすすめです。

水を毎日変えれば、2~3週間はきれいな状態で大葉を保存することができます。

料理に少し欲しい時など、大葉はあるととても便利な食材なので、ぜひこの保存方法を試してみてくださいね。

今回は、大葉を使ったご飯のお供を3品ご紹介しました。

ご飯のお供が冷蔵庫にいくつかあると、とても心強いですよね♪大葉がたくさん手に入った時など、ぜひ作ってみて下さいね。

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録