アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お酢と豆乳で罪悪感なし!ヘルシークリームチーズ&ベイクドチーズケーキレシピ

/

ビネガー・発酵料理研究家のいわまあきこです。お酒のお供に、チーズやナッツ、生ハム、オリーブなどちょっと高カロリーのもの美味しいですよね。ちょっとだけと思いつつ、止まらなくなった…なんて方も多いのではないでしょうか。ごちそうの多い年末年始に、お酢で作れる最悪感のないクリームチーズはいかがでしょうか。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 罪悪感のない豆乳クリームチーズ 約5分(水切り時間は除く)
  • 【アレンジレシピ】ベイクドチーズケーキ 40分 (冷やす時間は除く)

お酢でチーズができる理由

タンパク質は、加熱すると固まる性質があります。

お酢にもその効果があり、更に凝固を早める作用もあるので、ポーチドエッグを作る時に用いられたりします。

その性質を活用して、高タンパク低カロリーの豆乳クリームチーズを使ってみました。

罪悪感のない豆乳クリームチーズレシピ

材料

無調整豆乳 500ml
酢(今回は純リンゴ酢) 50ml
塩 小さじ2

作り方

① 上記の材料をボールでまぜあわせると、少しとろみがついてくる。

② 水切りをするため、ザルにキッチンペーパーを何枚か重ねて敷き液を流し入れる。ボウルにザルを重ねて冷蔵庫に一晩おいて完成。

【アレンジレシピ】ベイクドチーズケーキ

材料(直径15cm1個分)

豆乳クリームチーズ 1回分
バター(有塩) 30g
グラニュー糖 1/2カップ
卵(Mサイズ) 1個
ヨーグルト(無糖) 1/2カップ
薄力粉または米粉 大さじ3

下準備

・オーブンを170℃に予熱しておく。

作り方

① バターは室温に戻しておく。 型にクッキングシートを敷いておく。

② ボウルに豆乳クリームチーズとバターを入れてグラニュー糖を加え、泡立器でなめらかになるまでよく混ぜる。卵も加えてよく混ぜたら、ヨーグルト、薄力粉の順に加えて混ぜる。

③ 型に②の生地を流し入れ、底を軽く打ち付けて空気を抜き、170℃に予熱したオーブンで30分ほど焼く。冷めてから冷蔵庫で冷やし、型から外して完成。

ポイント

今回はスイーツを作るため純リンゴ酢を使用しましたが、ワインビネガーや他の果物からできたお酢もおすすめです。

ナッツやドライフルーツと和えたり、アボガドもおいしいです。クリームチーズのように使用してみてください。

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

いわまあきこ

ビネガー・発酵料理研究家、発酵食品ソムリエ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録